妻と夫の子どもと手作りと写真のブログ

食べることと散歩が大好きな三人家族です。

手段が目的になってはいけないのだそういうことだったのだ

デコちゃんの髪は、おしりまであるロングヘアー

最初は親の気分で伸ばしていたけど、今は本人の意思で切らずにいる

(でもこの間、毛先だけちょっと切った)


ヘアドネーション、というのがありますね

たまにネットニュースで

小学生の男の子が、周りにからかわれながらも髪を伸ばして、そしてバッサリと切ってヘアドネーションをしました

というのを見かけます


もし今後、デコちゃんが髪の毛をバッサリと切ることがあったら、ぜひヘアドネーションを、と思っていました


先日たまたま、ヘアドネーションを行っている団体の記事を読みました


端的に言うと

目から鱗が落ちた 


良いとか悪いとかではないので、ただ箇条書きにします


人毛からかつらを作るのには、人工的にかつらを作るよりもお金がかかる

人毛からかつらを作るのには、人工的にかつらを作るよりも時間がかかる


そして、例えば子ども用のかつらを作る時に、人毛の方が良いとか人工毛の方が良いとかはない


その団体が願うのは、ヘアドネーションが世の中に行き渡ることではなく

髪の毛があってもなくても同じように生活していける世の中になること


なかなか難しいということはわかっているけれど


私が娘に伝えていかなければならないのは、そういうことだと、改めて感じたのでした。


手段が目的になってはいけない


善意が自己満足になってはいけない

(でも、やらないよりはやった方が断然良い)


そして


・・・何事もまずは自分から!


f:id:Fotografia:20210924192627j:plain写真は、

「おかあさんにプレゼントがあるよ!」と言って、くれたイカです。

どうしてイカ。。。