妻と夫の子どもと手作りと写真のブログ

食べることと散歩が大好きな三人家族です。

絵日記

きょうは


こうえんに  いきました。


ぶらんこと


シーソーと


すべりだいで


あそびました。


とても  たのしかったです。


・・・もしも文を書くことができたら、きっとこんな絵日記になっていたんだろうな、と思う。


でもまだ文字を書くことができないから(違う、文字を書こうなんて発想にもない)、


ぶらんこに何回も何回も乗った!←だからぶらんこがたくさんある


ぶらんこって、乗るたびにこぐのが上手になる(ぐーん!てこげるようになる)!←だからぶらんこが段々長くなる(そしてきっと一番最後にはすっごく長くぐーん!てこげたんだろうなあ)


ぶらんこが楽しくて楽しくてたまらなかった!←だからぶらんこがカラフル


ぶらんこだけでも、こんなに楽しい。


シーソーって、ゆらゆら揺れたよ!←だからシーソーの座る所がたくさんある


滑り台のてっぺんて、すっごく高い!←だから滑り台だけ真俯瞰の構図で描いてある(というかもはや天からの視点)


のかな、と思う。

(ああ、まだ文が書けなくて良かった!)


記憶と気持ちで、ただ自分の思う通りに、ただ描きたいように描く。

若干、気持ちの方が強い。


自由で良いなあ、と大人は思うが、実はそんなことは全然なくて、うまく描けなければ怒るし拗ねるし泣くし放棄する。


褒めれば喜ぶし笑えば調子に乗るし、ちょっとでも「変なの」って言えば「これで良いの!」と怒りながら、でも必死で消そうとする(でももちろん消えない)。


子どもの描く絵がどんどん面白くなってきた。

ああ、教えたくない!

見たままに、感じたままに、好きなように。


だから、見ることをいっぱい、感じることをいっぱい、好きと思えることをいっぱい、体験させてあげたいなあと思ったこの頃でした。f:id:Fotografia:20200615015619j:plain