妻と夫の子どもと手作りと写真のブログ

食べることと散歩が大好きな三人家族です。

そう、結局は「するようになった」っていうこと。

こんにちは。

娘2歳、イヤイヤ期(口癖は「しないっ」)となんでも自分でやりたい期(口癖は「じぶんでっ」)とあまえんぼ期(口癖は「だっこっ」)と何で何で期(口癖は「なにしてるのー?」「なんのおとー?」)が同時にやってきました。

 

そして、いたずらや悪ふざけをしたり、お行儀が悪くなったり、、、今まできちんとできていたことをしなくなってしまったりもしています。

 

今までは、食事の時には素直にパクパク食べていたのに。

今は、いらないものをテーブルにポイッ。

 

今までは、素直にお茶をゴクゴク飲んでいたのに。

今は、コップをひっくり返してお茶をテーブルにジャー!

 

今までは、母の化粧道具はただ持ち歩いてどこかに放置するだけだったのに。

今は、器用に蓋をひねり開けて、手をベタベタにする。

 

今までは、両親がどんな話をしていようとも知らん顔だったのに。

今は、「(娘が)こんなお間抜けなことをしていてね・・・」と聞きつけるやいなや、顔を歪ませて怒り泣き。

 

同時に、「イヤ」を克服したこともあります。

 

断末魔の叫び声を上げていた自宅での鼻吸いは、急に自分から「するよ」と宣言し、いつの間にか自分で催促するほどに!

 

大泣きの大口ついでにしていた歯磨きも、今では自ら母の膝の間にチョコンと腰掛けるまでに!

 

号泣鳴り響く中でしていたシャワーも、「頭上げて〜」の一言で泣くことなく頭を流せるように!

 

他にも色々、「同じ人か?」と思うようなことが日々起こっています。

 

良いことも悪いことも、目まぐるしく変化して、日々が積み重なっています。

 

あっ

 

そうか

 

でも

 

結局全部「するようになった」ってことなのか。

できるようになったわけでもなく、できなくなったわけでもない。

 

 

「するようになった」

 

 

食べ物をぐちゃぐちゃポイ「するようになった」。

 

お茶をテーブルにぶちまける「ようになった」。

 

小さな蓋を開ける「ようになった」。

 

人の話、自分の話題を聞き分ける「ようになった」。

 

鼻吸いを「するようになった」。

 

歯磨きを「するようになった」。

 

シャワーで頭を流す時に、頭を上げる「ようになった」。

 

良い悪いは、周りが決めるだけのこと。

本人はただ、1日1日成長しているただそれだけのことなんだなあと、役に立つのか立たないのかわからないことを思い付いた寝かし付けだったのでした。

 

昨日はよく泣いた。

今日は全く泣かなかった。

明日はどうでしょう。

f:id:Fotografia:20180718221546j:plain

 

そうです、保育園の送り迎えは毎日抱っこです。

 

暑くないのかしらん?母はとっても暑いです。